ネット通販・家電AVパソコンならグッドボックス

家電通販,ネット通販ならグッドボックス

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』ワンダーコア スマート

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』トゥルースリーパー

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』ワンダーコア

セラフィットデラックス 

 セラフィットフライパン

ワンダーコア スマート 

 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

当店営業日カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。  

営業時間:午前10時〜午後5時
土日祝日が定休日です。
 

※お電話の受付は午後3時まで。在庫・納期のご確認はメールのみの受付です。

 

 プロジェクターランプの交換手順(バルブ編)

用意する物(プラスドライバー、薄い手袋、ラジオペンチ)

(例:SANYO/POA-LMP94)

  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)
ランプには触れないよう注意して行います
 プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)
 プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)※配線に触れないよう注意して行う
 プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)
 プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)
 プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)  プロジェクター交換ランプの交換手順 (バルブ編)
 ※交換作業は分解が終了したら新しいランプをJから逆の手順で行う。
 ※組立の際はソケットの向きを間違えないように注意してください。
 ※分解する前にデジカメでランプ上面から画像を1枚残しておきましょう。
 ※ひと手間かければコスト削減です!
ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

 プロジェクターランプの交換手順(バルブ編)

・用意する物(プラスドライバー、薄い手袋、ラジオペンチ)

・ハウジングとケーブルソケット類は再利用します。

(例:ベンキュー/LMP-612c)

【注意事項】ランプ灯心及び芯線(細い針金の線)には触れないよう注意して下さい。
 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ
ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

・マイナスドライバーは支持金具を外す時に使います。

・ラジオペンチは差込ソケットを抜き差しする時に使います。

 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ  ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

・ランプの正面と灯心(細い針金)には絶対に触れないで下さい。

 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ  ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

・薄い手袋をして作業することをおすすめします。

 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ  ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

・抜き差しが硬くて抜けない場合はムリをせず、ゆっくりと行いましょう。

 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ  ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ

・バルブを外す時は少し力がいりますがタイミングですぐに外れます。

 ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ  ベンキュー バルブ(球)の交換手順 参考機種:LMP-612c 汎用バルブ
 ※組立は「8」→「1」の順番で逆に行います。バルブの「端子」はソケット側の位置にくるように固定します。(上下左右を間違えないように確認してください)
 ※組立の際はソケットの向きを間違えないように注意してください。
 ※分解する前にデジカメでバルブの向きやソケットの向きを何枚か画像を残しておきましょう。
 ※作業はゆっくり行えばプラモデル感覚で約10分くらいで出来ます。